このサイトについて

病院側の目線で病院が求める看護師の条件を考えたサイトです。


@医療施設の現状

まず、医療施設の現状を把握するために厚生労働省の2009年の医療施設調査を見てみますとますと、全国の病院総数は8,739施設で病床数は160万1,476床となっています。また、全国の無床診療所総数は99,635施設で、その内、無床一般診療所数は88,563施設・歯科診療所数は68,097施設となっています。そして、各医療施設数の増減のトレンドを見てみますと、一般病院の総数はピークだった1990年前後には1万施設に迫っていましたが2009年は8,739施設まで減っています。一方で、病床総数は1990年から160万床のレベルをずっと維持しています。
従って、一般総合病院に於いて病院総数は1990年前後のピーク時に比べて10%以上減っていますが、病床総数が減っていないということは規模の大きい総合病院の数が増えていることを示しています。また、歯科診療所も含めて無床の一般診療所の総数は増加トレンドが続いています。
つまり、医療施設数のトレンドで顕著なことは、規模の大きい総合病院と入院施設を持たない一般診療所と歯科診療所の総数が増加しています。従って、医療施設の動向から言える事は、大規模な総合病院と無床の一般診療所と歯科診療所の看護師のニーズが高まっていることが考えられます。

関連するウェブサイト

おすすめのHPコーナー

新着情報

Copyright(c) 病院が求める看護師の条件 All Rights Reserved.